■Railroad Books


各種鉄道書籍を出版しています。
現在在庫のあるものをご紹介します。
阪急1000初代 新発売

SIDE・VIEW HANSHIN
 本体4,757円+税 A4・128P
 ISBN4-938343-93-2
近年の阪神電車サイドビュー写真集。既に姿を消した7701・5151形から、震災後の9000・5500系まで、平成3年から8年まで在籍した車両の詳細に収録しました。また9000・5500系は1/80車両外観図も収録。

SIDE・VIEW KINTETSU.2
 本体3,900円+税 A4・112P
 ISBN4-947714-16-6
近鉄電車のサイドビュー写真集。5冊にわけて収録。第2巻は前半に団体用18200・18400・20100・20000系。後半は奈良・京都・橿原線用通勤車の内抵抗制御車とチョッパ制御車、800・820・900・8000・8400・8600・8800・8810・9200・9000・3000系を収録。20000系の1/80詳細図面も掲載(1巻は売切)。

SIDE・VIEW KINTETSU.3
 本体4,500円+税 A4・136P
 ISBN4-947714-19-0
第3巻は前半に標準軌特急車12400・12410・12600・30000・22000系。後半は大阪・名古屋用一般通勤車の内当初から冷房付の抵抗制御車とチョッパ制御車、2680・2610・2800・2000・1400・2050・1200系と貨車を収録。22000系の1/80詳細図面も掲載。

SIDE・VIEW KINTETSU.4
 本体4,500円+税 A4・136P
 ISBN4-947714-20-4
第4巻は前半に標準軌間特急車21000・23000系。後半は標準軌用通勤車のうちVVVF制御車、1220・1420・1020・1620・3200・5800・5200・3220・5820・9820・9020系及び東大阪線7000系を収録。21000・23000・5200系の1/80詳細図面も掲載。

SIDE・VIEW KINTETSU.5
 本体4,500円+税 A4・152P
 ISBN4-947714-21-2
第5巻は南大阪線・養老・伊賀線の狭軌用車とナローゲージの北勢・内部八王子線を収録。26000系の1/80詳細図面も掲載。さらに標準軌間特急車の補遺として21020系アーバンライナーNEXTも収録。

SIDE・VIEW JNR-EC.1 -白井良和写真集-
 本体4,175円+税 A4・128P
 ISBN4-938343-89-4
昭和30年代から近年まで、東海道本線(中京地区)を走る電車のサイドビュー写真を、豊橋在住の白井良和氏が撮影。151・157・373・153・165・169・155・159・167・111・113・117・211・213・311・80・70・72系の各系列および郵便荷物電車・事業用車を収録。

SIDE・VIEW JNR-EC.2 -白井良和写真集-
 本体4,300円+税 A4・120P
 ISBN4-947714-13-1
たくさんの旧型国電が活躍した飯田線。地元在住の白井良和氏の長年にわたる記録・調査の集大成で、旧型国電から近年のの車両までのサイドビュー写真を、列車写真を交えて紹介。

阪急電車形式集.1
 本体5,700円+税 A4・160P
 ISBN4-947714-04-2
阪急電鉄の旧型車を詳細に分類・紹介する阪急電車形式集。第1巻では神戸・宝塚線の戦前の車両、すなわち創業時の1形から全鋼製600形・名車920系および宝塚線用320・500形など、さらに貨車の原形時代の姿も、多数の未発表写真を含む形式写真や竣功図で紹介します。

阪神電車形式集.3
 本体4,800円+税 A4・152P
 ISBN4-947714-14-X
かつて阪神電車には国道2号線上を走る「国道線」とよばれた路面電車がありました。3巻はこれら路面電車タイプの全形式を、阪神電気鉄道所蔵の公式写真と多数の詳細な組立図や竣工図を中心に紹介します(1巻と2巻は絶版)。

近鉄電車形式集.1A
 本体4,300円+税 A4・132P
 ISBN4-947714-17-4
近鉄奈良・京都・橿原線で活躍した小形車たちの詳細を解説。1A巻は前半では今日の近鉄の母体となる旧大軌奈良線の戦前の車輌、後半では戦後近畿日本鉄道となってからの木造車と鋼体化460系および信貴生駒電鉄の車輌を収録。

近鉄電車形式集.1B
 本体4,800円+税 A4・148P
 ISBN4-947714-18-2
近鉄奈良・京都・橿原線で活躍した小形車たちの詳細を解説。1B巻は戦後近畿日本鉄道となってから1500V昇圧までの400・600系および貨車を収録し、その複雑な歴史を紹介しています。巻末には台車図面なども掲載。

叡山電車形式集
 本体5,700円+税 A4・152P
 ISBN4-947714-07-7
昭和53年までポール式だった叡山電車はパノラミック電車「きらら」の誕生でも注目されています。本書では開業時のデナ1形に始まり、永く活躍したデナ21形・「きらら」を含む現在の電車まで、叡山電車で活躍したすべての車両を詳細に記録しました。

国鉄DD50 -車両アルバム.6-
 本体3,800円+税 A4・96P
 ISBN4-947714-08-5
わが国最初の本線用DL。北陸本線で2両1組で使用され、北陸トンネル開通前の旧線での迫力あるシーンや晩年の交直接続のツナギ機関車としての姿、さらに珍しい四国での活躍も紹介。1/80・1/45の折り込み詳細図面も収録。

国鉄DF40・90 -車両アルバム.5-
 本体3,200円+税 A4・64P
 ISBN4-947714-09-3
昭和20年代後半、メーカーが競って開発したDLのうち大型の電気式の2機をまとめました。DF40(91)は川崎製で四国で活躍。DF90は日立製で常磐線で活躍。共にドイツMANエンジンを搭載。1/80・1/45の折り込み詳細図面も収録。

歴史を伝える阪急の保存車両 -車両アルバム.13-
 本体2,000円+税 A4・64P
 ISBN978-4-947714-25-1
100年を越える歴史を誇る阪急電鉄には5両の保存車両があります。新たに602号が加わった機会に、1・10・116・900号車とともに、これら5両を大判カラー写真と1/80精密図面、さらに活躍したころを振り返る写真と記事により、詳しく紹介します。

大阪市交通局5000 -車両アルバム.17-
 本体2,500円+税 A4・84P
 ISBN978-4-947714-32-9
大阪市営地下鉄の昭和30年代の標準型5000型(50系)は、御堂筋線から晩年は他線に転出し薄緑色にラインカラーを巻いて活躍しました。地下鉄ゆえ記録の少ない写真を多数掲載し、バリエイションを解明。OBの解説により特徴や変遷も詳しく解説しています。

阪急600 -車両アルバム.19-
 本体2,500円+税 A4・108P
 ISBN978-4-947714-34-3
日本初の全鋼製量産車600 形の特集。深い屋根と沢山並んだリベットの車体が特徴の川崎造船形で兄弟車が各私鉄で活躍。現在602号が正雀工場で保存中。複雑な変遷を豊富な写真と資料で集大成。幻の試作510 形を含め、詳細組立図面やスケールイラストも多数掲載。

阪神3011 -車両アルバム.20-
 本体2,500円+税 A4・80P
 ISBN978-4-947714-35-0
昭和29年に阪神最初の大型車として颯爽とデビューした流線型の特急用クロスシート車3011型。時代の流れととも平妻貫通式ロングシート化され赤胴車の一員となって3561型に改番、さらに3扉化・冷房化など複雑な変遷を辿ります。本書はその誕生から引退までを豊富な写真と図面で詳しく紹介します。

阪急2200 -車両アルバム.23-
 本体2,130円+税 A4・80P
 ISBN978-4-947714-40-4
正面デザインの変更とH マークの取付、ワンハンドルマスコンを初採用した2200系電機子チョッパ制御車の誕生からの40年間を特集した1冊。誕生40年を迎えH マークを復活して記念列車も運転された機会に、本書では2200 系の歴史を振り返ります。1/80・1/150精密イラストも掲載。

大阪市交通局30系Vol.2 -車両アルバム.24-
 本体2,500円+税 A4・108P
 ISBN978-4-947714-41-1
大阪市交通局30系の続編。新30系と呼ばれるグループが誕生し、一部は後に冷房改造が行われて1〜5号線の各線で活躍した姿を紹介します。1/80・1/150イラストを交えて複雑なバリエイションを分類・紹介します(Vol.1は売切)。

能勢1500 -車両アルバム.26-
 本体2,500円+税 A4・112P
 ISBN978-4-947714-43-5
四季の美しい風景の中を走る能勢電鉄で30年以上に渡って活躍した1500系(元阪急2100系)を特集。その導入から引退までにはたびたび塗装も変更されました。細部写真や1/80・1/150精密イラストも掲載。阪急ファンにも見逃せない1冊です。

阪急・能勢P−5 -車両アルバム.27-
 本体2,500円+税 A4・144P
 ISBN978-4-947714-44-2
 阪急・能勢P-5 は新京阪が製造し、千里山線・嵐山線さらに能勢電でも活躍した木造小型電車。デロ10 形とも呼ばれます。その形態は1 両ごとに異なっていますが、本書では阪急および能勢時代の全車両をたっぷりと分類掲載しています。

阪急200・210 -車両アルバム.28-
 本体2,130円+税 A4・64P
 ISBN978-4-947714-45-9
 阪急200・210 は千里山線・嵐山線で活躍した小型車で、200 系は京阪時代に製造された流線形電車、210 系は貨物電車の機器を利用して戦後誕生した車で、珍しい計画図や譲渡後の広島電鉄1080形も掲載しています。

阪急7000 V0l.1 -車両アルバム.30-
 本体2,500円+税 A4・112P
 ISBN978-4-947714-47-3
 阪急7000 系は昭和55年から神戸・宝塚線用に200 両以上が製造され、現在でも主力の系列です。膨大な車両を詳細に分類、まずVol.1 では登場時のマルーン1色時代の姿を数多くの写真などで紹介します

阪急1000初代 -車両アルバム.31- 5月発売
 本体2,130円+税 A4・64P
 ISBN978-4-947714-48-0
 昭和29 年に阪急最初の高性能車として試作された初代1000 形。丸みの多い車体に当時最新の技術を結集した車両で、当初は神戸線、のち今津線で活躍し、さらに1010 系T 車となりました。記録の少ない初代1000形の貴重な写真や図面を多数掲載。

阪急電車フォトカタログ Vol.1
 本体3,000円+税 A4ヨコ・116P
 ISBN978-4-947714-29-9
昭和30年代から40年代に、車庫で撮影した阪急電車の編成形式写真集。1形から5300系まで、運行標識板時代の車両が貨車を含めて1ページ1枚の見事な大判写真で勢揃い。当社の25周年記念として企画しました。

俺たちの旅 (上巻)
 本体3,800円+税 A4・126P
 ISBN4-947714-00-X
KOBE CLUB写真集。関西在住のベテラン中心のグループが、昭和20年代後半から40年代まで、全国各地の私鉄を訪ね歩いた記録を集約しています。上巻は北海道から中部・東海地区までを収録。いまはもう見られない廃止された私鉄・軽便鉄道線などが多数登場します。

俺たちの旅 (下巻)
 本体3,600円+税 A4・115P
 ISBN4-947714-01-8
俺たちの旅の下巻は北陸から九州地区までの私鉄の昭和20年代後半から40年代までの日常の情景を収録。上下巻あわせて北海道から九州までの懐かしい私鉄の姿が、今蘇ります。

京阪車両竣功図集(戦前編)
 本体2,816円+税 A4・72P
 ISBN4-938343-73-8
京阪電車の竣功図をまとめた1冊。戦前編では昭和2年および9年以降の2部に分け、びわこ号・1000形は勿論、大津線や珍しい貨物電車まで78点の竣工図を収録。巻頭写真グラフ16ページも加え、戦前の京阪インターアーバンのムードを再現。(戦後編〜S40は絶版)

形式写真集 蒸機.2
 本体2,400円+税 A4ヨコ・48P
 ISBN4-947714-02-6
公式写真による蒸気機関車の写真集です。230・2120・C10・タンク機やC51・C53・C59・D50テンダ機などを掲載。

私が見た特殊狭軌鉄道 第2巻 今井啓輔 著
 本体2,500円+税 B5・112P
 ISBN978-4-947714-26-8
著者が訪問した、ナローゲージ鉄道の写真集。2巻では越後交通栃尾線・頸城鉄道自動車・東洋活性白土専用線・黒部峡谷鉄道・関西電力個黒部上部軌道・立山砂防軌道・尾小屋鉄道・三井金属工業上岡鉄道を紹介。車輌はもとより駅配線図など模型レイアウトの参考にもなります。(1巻は売切)

私が見た特殊狭軌鉄道 第3巻 今井啓輔 著
 本体2,200円+税 B5・88P
 ISBN978-4-947714-36-7
著者が訪問した、ナローゲージ鉄道の写真集。3巻では遠山森林鉄道・静岡鉄道駿遠線・遠州鉄道奥山線・松本製材専用軌道・現三岐鉄道北勢線(三重電気鉄道〜近鉄時代)・近畿日本鉄道三重線を紹介。車輌はもとより駅配線図など模型レイアウトの参考にもなります。

私が見た特殊狭軌鉄道 第4巻 今井啓輔 著
 本体2,200円+税 B5・88P
 ISBN978-4-947714-37-4
著者が訪問した、ナローゲージ鉄道の写真集。4巻では京大芦生研究林・下津井・井笠・日本鉱業佐賀関その他を紹介。この4巻と「私が見た木曽森林鉄道」をあわせてシリーズ完結です。

私が見た木曽森林鉄道 今井啓輔 著
 本体2,800円+税 B5・136P
 ISBN978-4-947714-30-5
今井啓輔さんの木曽森林鉄道の写真集。好評の「私が見た特殊狭軌鉄道」シリーズと同じ体裁で、1冊まるごと「きそしん」の本です。沿線・乗車風景とバラエティー豊かな車両など、昭和40年代の「きそしん」が蘇ります。